春の公式戦である 第38回パールボウル
アメリカンフットボール東日本社会人選手権

創部以来、初のパールボウル決勝進出を決めました
IBM BIGBLUE(以下IBM)に所属している
ワイドレシーバー(WR)瀧 悠太郎選手と、キッカー(K)小田倉 彦選手に、
来週に迫った決勝戦の見所と意気込みをお聞きいたしました!

L)瀧 悠太郎選手 R)小田倉 彦選手

L)瀧 悠太郎選手 R)小田倉 彦選手

2016シーズンのチームスローガンはOneBLUE
Rice Bowl Championという目標に向かって、ひとりひとりがBIGBLUEであることを理解し、全力を尽くし、一丸となって戦います。
OneBLUE = One+BLUE
"One"は4つのOneで成り立っています。
-One Team
-One Community
-One Mission
-One Play
"BLUE"は、BIGBLUEを指します。BIGBLUEとは、BIGBLUE関係者及びBIGBLUEを応援してくださる全ての皆様です。



―先日行われたノジマ相模原RISEとの準決勝を34-21で制し、ついに、決勝進出することが出来ましたね!


小田倉選手 パールボウル決勝初出場、初優勝したいですね。春の公式戦も秋季リーグ戦も含めてまだ優勝したことがないので、今回は凄い大事な一戦になります。

 


 ―決勝戦の相手はLIXIL DEERS(以下LIXIL)になりましたが、見所はどういったところでしょうか?


瀧選手 試合はパスの投げ合いになると思います。LIXILのクォーターバック(QB:パスを投げるオフェンスの司令塔)は日本代表ですし、ワイドレシーバー(WR:パスを捕球する空中戦の主役)も日本代表が3人居るチームなので凄い投げてくると思います。

それに対する、新人を沢山取ったIBMのディフェンスバック(DB:最後尾に位置するディフェンスの最後の砦)とラインバッカー(LB:ディフェンスの司令塔)がどれだけ止めるかですね。


小田倉選手 IBMのディフェンス vs LIXILのオフェンスですね。


瀧選手 日本代表クラスのLIXIL vs IBMのフレッシュな新人のマッチアップは非常に見応えがあると思います。


小田倉選手 ただ、IBMのオフェンスは例年のパスだけではなく、一皮向けたランニングバック(RB:ボールを持って縦横無尽に走る)にも注目してもらいたいですね。


瀧選手 はい。新しいコーチを迎えたランニングバック陣の成長もあり、めちゃくちゃ良い感じにランプレーが機能してます。

 


―なるほど。それは益々決勝戦が楽しみになってきましたね!それでは来週に迫りました決戦へ向けて、意気込みをお聞かせください!

 

小田倉選手 皆様いつもご声援ありがとうございます。ついにパールボウル決勝に進むことが出来ました。今年のIBMはスペシャルチーム(キックオフ・フィールドゴール・パントでプレーする選手たちのこと)での勢いがあるので、相手の得意なキッキング(攻守の入れ替わりに行われるプレー)で負けないように。モメンタムを引き寄せて結果を出したいと思います。僕自身はキックを全部決めます!

 

瀧選手 キッキングを得意としているLIXILに対して、真っ向勝負で挑みたいと思います!平日の夜ですし、仕事帰りにぜひ東京ドームに足を運んで頂ければと思います!



創部40周年で初の公式戦優勝を狙う IBM BIGBLUE !!
試合は6月13日(月)19:00 KICK OFF となっております。
是非、東京ドームへ足をお運び頂き、ご声援くださいますよう宜しくお願い致します!
GO! BIG BLUE!!

ページのトップへ



  • 全国の整形外科や治療院に多数の導入実績。治療や予防に最適な運動療法の導入はお任せ下さい。まずは気軽にお問い合わせ下さい!

お問い合わせフォームへ

  • お電話でのお問い合わせは
  • ご連絡先?03-5970-7833
  • 受付時間?平日9:00-18:00