平素は格別のお引き立てにあずかり、ありがたく厚くお礼申し上げます。この度、以下の通り、特別講演会をご案内させていただきます。

ご多忙中とは存じますが、お繰り合わせの上、ご参加下さいますようお願い申し上げます。

西良浩一先生は2000年、徳島大学整形外科で同県初の脊椎内視鏡により椎間板ヘルニア摘出術を執刀し、腰椎分離症の内視鏡手術を世界に先駆けて成功させるなど、患者様の負担が小さい内視鏡手術法の確立に貢献されました。

また、腰痛治療の一環として、下肢柔軟性の改善法である『タイトハムストレッチ』という新しい運動概念を取り入れ、多数のオリンピック選手やプロ野球選手の診断と治療を行っております。

ホグレル ネバータイトハムは、2012年に西良浩一先生の『タイトハムストレッチ』の概念を元にマシンを監修していただき、おかげさまで、販売開始約5年で、全国導入施設が100施設を超えました。

今回の講演は、西良浩一先生自ら、『なぜタイトハムストレッチは腰痛に効果的か』また、『ホグレル ネバータイトハムの特徴や効果』などをお話いただきます。

【勉強会のお申し込みは以下よりお願いいたします】http://www.hogrel.com/products_contact_saizi/index.php…

また、お電話・メールでも受付いたします。

【電話】 
0120-99-4275 受付担当 :島野宛

【メール】
「〇月×日勉強会参加希望」と明記の上、以下必要事項を記載していただき、
  ①施設名:
  ②代表名:
  ③住 所:
  ④電 話:
  ⑤携 帯:
  ⑥メールアドレス:
  ⑦参加者名:
勉強会担当宛(info@hogrel.com)まで、ご送信ください。

ページのトップへ