11月12日の常総運動公園での練習には
新日鐵住金かずさマジックOBの梅田さんが
選手指導に遥々君津から来てくれました。

梅田さんは2009年から2014年までかずさマジックに在籍し
その間に2013年には都市対抗野球大会でベスト4、
2014年には社会人野球日本選手権で優勝するなど
中心選手として活躍された選手です。

梅田さんは私が現役引退をした翌年に入社して来た選手の一人で、
新人研修のときに私がお話しさせてもらったことが縁で、
一緒にはプレー出来なかった選手ではありますが
交流を持たせてもらっています。
今年の都市対抗南関東予選で久しぶりに再会。
その時にホグレル硬式野球部でアドバイスをしてもらえるように
願いしたところ、快く承諾してくれました。

ホグレルの選手たちと一緒にプレーしながら、充実した4時間でした。

梅田さんから送られるアドバイスの中でも、印象的だった一言は

「チームメイトがプレーしやすくなるプレーを自分がする」

この一言を聞いて、自分は果たしてチームメイトが
プレー(仕事)しやすくなるプレー(仕事)が出来ているかな?
と自問自答するばかりでした。

4時間の中で、選手たちが見る見るうちに上手くなって行くのを
目の当たりにしました。

仕事も野球もお客様や仲間への敬意と思いやりを持って
取り組んで行きたいと感じた1日でした。

梅ちゃん‼︎ありがとう^_^

ページのトップへ