皆さんこんにちは。
日曜日も、ホグレル硬式野球部練習しました。

今回のコンセプトは、
『一人一人の技術を支える考え方』 
です。

下記コーチからのレポートになります。

【野手】 担当 瀬尾選手兼任コーチ

今回は、

 『グラブの技術的な使い方、
ハンドリングの練習』

をしました。

上記の為に、下記内容を皆さんと考察しました。


・そもそも【下】とはどこか?
・グラブを下から使う理由は?
・下から捕れる捕球姿勢は?
・捕球時のグラブの使い方は?
・逆シングルはどうしたら捕れるか?
・握り替えのしやすいグラブの使い方は?


 【投手】担当 甲斐選手兼任コーチ

今回も、先週同様に、

『膝の割れからの体重移動の練習』
を繰り返し練習しました。

ポイントとしては、

※骨盤の高さを平行に保ちながら移動
腕でリリースに持って行くのではなく骨盤の送りによって前でリリースする事を意識

瀬尾コーチ、甲斐コーチ 
レポート有難うございました。

こんな感じで、二時間の練習は進んでいきます。

こういう野球に必要な動作を噛み砕いて
一つ一つ丁寧に作っていくと、
自分には何ができて、何ができていないのか?
が、自分でわかるようになってきます。

これがわかれば、
人との比較でなく、
自分自身に合った練習が可能になります。


闇雲に球を投げる、打つ、走る、では、

今のがよかったのか?悪かったのか?
 いつも通りなのか? 

感覚を感じる訓練をしていないので、中々
気づけないですよね。


ホグレル硬式野球部で、野球をする為の

『自分の身体にあった動作感覚』

と、いうのを一緒に楽しみながら皆さんと
つけていきたいと考えています。

今後の練習は

3月4日(土)10:00〜12:00 神宮室内
3月11日(土)10:00〜12:00 神宮室内
3月18日(土)10:00〜12:00 ボールパーク
3月25日(土)9:00〜13:00 戸田橋硬式野球場 B面

以上のようなスケジュールになります。

ホグレル硬式野球部監督
相原 雅也

ページのトップへ