暑くなってきても関係ない!


と、言う訳で


皆さんこんにちは!!

 
ホグレルスペーススタッフの 矢込 巧 です。
 
涼しい時期はあっという間に過ぎ去っていくものですね!!
 
こんな時期は、体調を崩したり熱中症になったりするので皆さん気を付けましょう!(^^)/
 
 
では本題です!!
 
 
 
今回のテーマは、「歩き方、走り方」
 
 
すごくざっくりしたテーマです。
 
 
今回お伝えしたいことは、大きく分けて3つになります。
 
1.歩きと走りの違い
2.どこの関節がメインとなって動いているのか
3.重心移動に必要なこと
 
です。
 
 
まず1つ目の部分は参加者の皆さんに明確な違いをお聞きしました。
 
・両足が浮く時がある
・重心の位置
・体の傾き   等など

2.に関してはイメージするのが少し難しいので、実際に動作中関節が1番動く所をご自身で探していただきました。

 

膝から股関節を動かすパターン、足首から動かすパターン、股関節から動かすパターンです。全体的に膝から股関節が動いていく方が多いイメージでした。

 
臀筋よりヒラメ筋の方が力が2倍ほど強いなどと言われたりするので、足首から動いていくのはいいのかとは思います。

しかし、安定した状態で歩いたり走ったりするのには、はたしてふくらはぎの筋肉が1番がいいのでしょうか?
 
股関節はたくさんの動きをするので不安定になりやすいです。
そして、股関節周りの筋肉の方が身体の中心に近く、安定させるには適している可能性があります。
 
そこで、股関節から動かしていただく練習をしていただきました。
 
 
 皆さんコツを掴むのがお上手なのか、短い時間で動きが変わっていくのが目に見えて分かりました。


3.は足首から下の筋肉の使い方や、何故かかとが丸いのかをお話し、身体のどこの部分から前に進んでいくとスムーズな動きになるのかを実際に片足立ちしたり、歩いたり走ったりして感覚で感じて頂きました。
 
 
普段の歩きから、股関節の動き、つま先の向き、上半身への連動がどうなっていくのかを感じ取れてくるとどんどん動作が効率良くなり小さな力でも大きなパワーが生まれる可能性があると考えられますよね!



今回は気温が高かったため、最初エクササイズを40分店内で行い、その後20分外で30m前後往復して歩いたり走ったりしていただきました。
 

今回会員様でない方のご参加もあり、とても嬉しかったです!
ありがとうございました!
 
「苦手意識があった運動がみなさんとやることで汗をかいたりすることが好きになりました!こんなに清々しくなるとは!」
 
と、こんな御言葉を頂けまして、トレーナーとして、ホグレルスタッフとして幸せを感じました。
 

お忙しいにも関わらずいつもイベントへ参加して頂いている会員様、今回初めて参加して頂いた方に心より感謝申し上げます。
 
 
次回は、「歩きや走りと呼吸の関係」についてやっていきます。

日時は、6月の第3土曜日9時半オープン、10時開始予定です。
 
スタッフ一同、心よりお待ちしております!!

それではまた。矢込でした(^_^)

ページのトップへ