感動サービスの提供!

デイサービス利用者の笑顔と健康を取り戻すための機能訓練。

笑顔と健康を取り戻す機能訓練。

2月のセミナーは「感動サービス!デイサービス利用者様の笑顔と健康を取り戻す機能訓練。」と題し、
デイサービス ニッケ市川 所長の日沖清文様にお話をして頂きました。

~社会参加活動への第一歩~
機能訓練計画書を作成するうえで、考え方のベースは国際基準(国際生活機能分類:ICF)に準拠しており、「生活機能の健康な状態との認識」がなされています。これは次の3つの構成要素から成り立ちます。
①生活機能 ②心身機能 ③社会参加

この中で、デイサービス利用者様の笑顔と健康を取り戻すためにも、また今現在国からの要請として、最も重要なのは、③のデイサービス利用者の皆様の「社会参加活動の場」を提供すること、またそれが出来るような心身の状態を取り戻すことです。

よって、今デイサービスでの機能訓練をを行う上で1番求められていることは、いかに日々行う機能訓練を、社会参加の活動につなげていくか?ということになります。これは、地域の中で役割を持ってもらう!地域の中でほかの高齢者のお手伝いができるようにする人を増やす!
また、家庭の中で、出来ることが多くなるのも社会参加として考えてよいでしょう。

~専門家としての役割~

こうした考えの中、現状、介護保険は資源的に厳しく、なんでデイサービスに通う必要があるのか?どんなメリットがあるか?ということを求められています。特にこの部分をきちんと「通所介護計画書」に反映することを求められています。デイサービス利用者に“どうあってほしい”“何のためにデイに通うか”を明確に確認すること。その目的があり、日々の取り組みを行っていくためにも、アセスメント時には、何を困難なことと認識していて、何が課題と考えているのかを共有すること。そして、それを解決していく専門家としてデイサービスでの機能訓練を行っていくことが、デイサービス利用者様の笑顔と健康を取り戻すのだと確信できる内容でした。

笑顔と健康を取り戻す機能訓練

ページのトップへ


日 程
2016年2月14日(日)
時 間
10:00~12:00
会 場
ホグレル本社
住 所
東京都板橋区大原町36-18
電 話
---------
料 金
---------
定 員
15名
ダウンロード
申込用紙ダウンロード